ダンボール

ダンボール 整形加工したダンボールを後加工で不燃化できます。
原紙からの不燃化は研究開発中です。
共同開発・業務提携していただける企業を募集しております。

考えられる用途
  • 石膏ボードの代替品
  • 天井材、間仕切り材、襖の芯、畳の芯、簡易家具
  • 断熱材、吸音材、書類保管箱
  • 空気ダクト材、電線ダクト材
  • 自動車、船舶、飛行機、電車の内装材
  • 輸送梱包箱(クッションも不燃化)
実用化例
間仕切パネルの芯材(コマニー(株)の「Q-PANE」

不燃製品の特徴

  • 通常燃焼しません。
  • 可燃物が無くなれば自己消火し、炭化します。
  • 無臭、無色透明で加工時の生地の変色はありません。
  • 火災時非難上有害な煙、ガスの発生はありません。
  • 防カビ性が高まります。
  • 硬度、重量が増します。
  • シックハウスの原因になるガスは発生しません。
  • 焼却すると炭化することで、CO2の発生量は低減されます。